So-net無料ブログ作成
検索選択

斉藤和巳・上田桃子2人のフライデー画像がスザンヌの離婚原因!? [芸能]

この記事は、3分で読めます。

週刊誌のフライデーの斉藤和巳と上田桃子の2人写真を撮られて、
画像を掲載していた。

それを見たスザンヌが離婚を決意したようですが、本当にそうでしょうか・・・


タレントのスザンヌが2015年3月17日に離婚を発表しました。
元旦那さんは、元ソフトバンク投手と野球解説者の斉藤和巳氏です。


報道の中では、離婚原因については、スザンヌ自身に非が
あるような言い方をしていました。


1.jpeg
http://bakusai.com/thr_res/acode=3/ctgid=137/bid=1177/tid=3855866/より引用

ですが、フライデーに斉藤和巳とプロゴルファーの
上田桃子のツーショットの写真を撮られてしまった。
その写真画像を載せられてしまった。



もしかしたら、離婚の本当の原因はフライデーの画像にあるのでは・・・


斉藤和巳&上田桃子のツーショット画像より スザンヌは、離婚を決めた可能性がある? 本当にコレ?

https://www.youtube.com/watch?v=_VCC6MIqdp4より引用

斉藤和巳は、2011年12月1日にスザンヌと結婚しました。
ですが、斉藤和巳は、女性からモテるし、女好きのようです。

それらがあったので、周囲からは、「すぐに離婚する」と言われていたようです。

案の定ですが、離婚しましたね。

2.jpg
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150117/Messy_16483.htmlより引用
斉藤和巳は、スザンヌと結婚する前に年上の一般女性と結婚した経歴があった。
この一般女性のお中には、赤ちゃんがいたのに浮気を繰り返していたようです。


さらにDVなんてこともあったと噂がありました。

この話は、結構有名な話らしく、週刊誌にも掲載されていたようだ。



今回はスザンヌさんという奥さんがいるのに、斉藤和巳さんは上田桃子さんと
今回のスザンヌという奥さんがいるのに斉藤和巳と上田桃子とデートのツーショット
をフライデーに見つかってしまいました。


しかも、写真が撮られて、画像つきで掲載された・・・



スザンヌが離婚した原因は、斉藤和巳が浮気をしている可能性が
高いと思われます。


しかし、スザンヌは、旦那が浮気するのは、自分の思いやりの気持ちが無かった為と
恐らく、スザンヌは、自分自身を責めたんではないかと感じました。
なんて、いい奥さんだろうと思いました。


スポンサーリンク


実は、2人のファンは、関係が悪いのではないのか? と大分
前から気づいていたようだ。

2014年の夏あたりから、スザンヌのブログに斉藤和巳の姿が見なく
なってからのようです。

2014年の夏前までは、斉藤和巳の姿も自身のブログに登場していたようで、

仲がよい夫婦と感じられたようです。

しかし、突然、スザンヌのブログに斉藤和巳の姿が見なくなった。

しかも、斉藤和巳は、子育てには、全く協力的ではないとスザンヌは、
不満があったようです。



斉藤和巳は、これらに対し、色々な噂や情報があるようです。


斉藤和巳のブログに非難が多く出ている状態です。

「スザンヌが可哀想すぎる・・・。酷い!!」 「ほんとにクズだ」 「ブログ辞めてしまえ!」

と、本当に厳しいコメントとスザンヌを同感するコメントが多くありました。


だが、この事態にブログの運営側が、避難コメントを削除する対応をしたようです。
その結果、現在は、あまり避難コメントは見つからなくなったようですね。

スポンサーリンク


スザンヌは、斉藤和巳と離婚原因は、自分にあり、
「はじめての出産、育児に、いっぱいいっぱいになってしまい、
彼に対して思いやりを持つことが出来なかったのかもしれません」
と、自分を責めているように思えるコメントをしていました。


ですが、実際のところ、斉藤和巳にも問題なく非があったと思います。



今後シングルマザーとして、子育と仕事にスザンヌは、大変な日々に
なると思います。
周りの支えもあると思います、決して負けないで頑張ってほしいです!


スザンヌ 報道陣へ向けての離婚の報告文
この度、私、スザンヌは夫・斉藤和巳さんと離婚したことをご報告させていただきます。
関係者の方々、応援してくださっている方々には私的なことでご心配、
ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

私達は、お互いの仕事が福岡中心、東京中心と離れていたことにより、
すれ違いが多く、家族としての時間が十分に持てなくなったうえに、
私が出産、育児にいっぱいいっぱいになってしまい、
彼に対して思いやりを持つことができなかったのかもしれません。

それぞれ別の道を歩むことになっても、息子に対し、それぞれ父親、母親として
協力して責任を果たしていきたいと思います。

今でも彼を尊敬する気持ちは変わりませんし、
これからは友人として新たな関係を築いていけたらと思っています。

今後も子供の人生を第一に考えながら、仕事に邁進していく所存です。
何卒よろしくお願いします。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

FX