So-net無料ブログ作成
検索選択

春センバツ高校野球2015 優勝予想! スポーツ新聞等の予想とは? [スポーツ]

この記事は、3分で読めます。

3月21日から12日間の予定で、第87回センバツ高校野球大会が、開催されます!

2月13日に選抜(センバツ)高校野球の組み合わせ抽選会があり、対戦カードも決定しました!

皆さんが気になると思いますが、やっぱり優勝予想ですよね!

対戦相手は、抽選で行われるので、”くじ運”がとっても大きく優勝に影響しますよね。


組み合わせが決定したことで、各スポーツ新聞

やネット上で多くの方々が、

選抜(センバツ)野球の優勝を予想しています。

それらを簡単にまとめてみました。



昨年の覇者、龍谷大平安高校と今回注目している、
浦和学院高校の対決の結果が出ました。
いったいどちらに勝敗が?
こちらから、見ることができます。




スポンサーリンク




先ずは、選抜(センバツ)の組み合わせトーナメント表

1.png
http://senmatsu-koukouyakyu.blog.so-net.ne.jp/2015-03-16より引用

では、報知・日刊・スポニの3社が出場高校全32校をランクをA~Cに仕分け

していましたので、それを先にご紹介します。

■オールA(3社ともA)

・仙台育英(宮城)昨秋の明治神宮大会の覇者。

エース佐藤世那投手を中心に攻守にまとまりがあり、
野手陣も平沢大河内野手ら勝負強い。

・浦和学院(埼玉)昨秋の明治神宮大会で準優勝。

4番・山崎滉太内野手を中心とした打線も活発で、
エース・江口奨理投手の成長も高評価。

静岡(静岡)東海大会の王者。

チーム打率421。昨年夏の甲子園を経験したレギュラーも多数。


・敦賀気比(福井)北信越大会の王者。

投打の軸・平沼翔太投手を中心に打のチーム。


・大阪桐蔭(大阪)

昨年夏の甲子園の経験者も多く、チーム打率399と好調。


以上の5校は、3社(報知・日刊・スポニチ)のいずれもAランクと評価しています。


■次にAが2社の高校は、天理(奈良)のみとなっています。

天理は、昨秋の近畿大会の王者。

斎藤・森浦の左腕の2枚看板に強力打線が売り。


■次にAが1社の高校は、

・八戸学院光星(青森)

昨年夏の8強バッテリーがチームを引っ張る。


・県岐阜商(岐阜)

注目右腕の高橋純平投手が全国デビュー。打線が鍵に。


・九州学院(熊本)九州大会の王者

攻守に高い完成度が高評価。

http://senmatsu-koukouyakyu.blog.so-net.ne.jp/2015-03-16より引用


これを見て、龍谷大平安高校はどこ??と思われたかも多いと思います。

私もそう思う一人ですが、3社のランクでは、オールBとなっています。

実は、龍谷大平安高校は、昨年の覇者でしたが、秋に行われた、近畿大会では、
優勝した天理高校に敗れていたのです。

ですが、冬場に鍛えられた選手たちによっては、
制覇も狙えると思います。


ちなみにですが、県岐阜商 高橋純平の情報がありますので、こちらからどうぞ。



スポンサーリンク




次にBランクの高校は・・・
■その他オールBの高校

・東海大四(北海道)


・木更津総合(千葉)

・健大高崎(群馬)

・常総学院(茨城)

・東海大菅生(東京)

・立命館宇治(京都)

・近江(滋賀)

・宇部鴻城(山口)

・英明(香川)

・糸満(沖縄)

・神村学園(鹿児島)

http://senmatsu-koukouyakyu.blog.so-net.ne.jp/2015-03-16より引用


この20校の名前が挙がっていました。
冬場の野球の練習や甲子園に出場してからの調子などもあり、
上記の20校が選ばれました。
やはり、優勝を予想するのは、難しいですね。


日刊の優勝予想の展望では、

・先代育英高校◎
・大阪桐蔭高校○
・浦和学院高校▲
・静岡高校▽

と予想しているみたいですね。

仙台育英高校は、選抜(センバツ)高校野球のBゾーン1回戦に神村学園高校と対戦します。
その他のBゾーンに昨年秋の東海大会で王者になった、静岡高校や
北信越大会王者の敦賀気比高校と強い高校が集まって
難しいところですね。


スラッガーの平沢大河内野手と注目選手がいて、コンディションの大丈夫そう
ですので、総合力で、優勝目指せるのでは?と予想されているようです。


スポンサーリンク






大阪桐蔭高校は、センバツ高校野球のAゾーン1回戦は、東海大菅生高校と対決します。

東海大菅生高校には、二刀流ができる勝俣翔貴投手が注目されているようだ。

経験豊富と言われている大阪桐蔭高校だが、勝俣投手のスライダーは、
苦戦しそうですね。




浦和学院高校は、選抜(センバツ)高校野球のCゾーン1回戦・龍谷大平安高校と対戦します。

今大会1回戦の好カードと言われています。

総合力が高いと言われる浦和学院高校か?

それまた、連覇を狙う龍谷大平安高校か?

この対戦の勝敗予想は、非常に難しいところですね。

昨年の秋に行われた神宮大会で、準優勝した浦和学院高校に少しだけ、
総合力で部があったと思います。

だが、冬~春の間の練習によっては、わからないので、見逃せない対決です!


静岡高校に関しては、選抜(センバツ)高校野球のBゾーン1回戦・立命館宇治高校と対決します。


1回線の予想している記事を作成しています。
1回戦はどこが勝ち抜くでしょう??



仙台育英高校と順調に行けば、準々決勝で対決になりますね。



今年のセンバツ高校野球は、波乱な展開を予想になりますが、
とても、楽しい選抜(センバツ)大会になりそう。


ですが、現時点の見方は、仙台育英高校が少しだけリードしているようだ。

甲子園に来て波に乗ってるチームが上位に進出してくるかもですね。

勝敗の結果は、実際に試合をしてみないとわかりませんよね。

第87回選抜(センバツ)高校野球は、3月21日(土)に開幕です!

是非、見てください^^

長文、読んでいただきありがとうございました。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク
  

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

FX