So-net無料ブログ作成
検索選択

翁長知事が海底ボーリング調査を7日以内に作業停止を指示!? [ニュース]

この記事は、3分で読めます。

沖縄県の翁長雄志知事が、3月23日に米軍普天間飛行場の移設計画に巡って、

海底ボーリング調査を30日までに停止するように沖縄防衛局に指示を出したようだ。

従わない場合は、埋め立てに必要な岩礁破砕許可を取り消すと表明している。




この事についてだが、この海底ボーリング調査を行うに当たり、
沖縄防衛局が岩礁破砕の許可を得ている海域外にコンクリートブロックを投入し
その結果、サンゴを破壊した可能性があるとして、県の調査が終わるまでに
海上でのボーリング作業をすべて停止するように指示を出したらしい。


スポンサーリンク





沖縄県庁で、記者会見をした翁長知事は、23日に沖縄防衛局に対して、
ボーリング調査を含む「海底面の現状を変更する行為」とし、
30日までにすべての作業を停止する指示を出したと説明している。
そのうえで、「腹は決まっている。指示に従わなかった場合は、
すぐに許可を取り消すことになる
」と話をしている。


その一方政府は、「沖縄県側が承認したうえで、作業を行っている」とし、
翁長知事の対応を批判していました。
管防衛長官は、我が国は、法事国家であり、この期に臨んでこのような
文書が提出されて遺憾に思っている。

とコメントを表明しています。

政府も、現地時点では、作業を中止する理由がないと回答しています。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

FX