So-net無料ブログ作成
検索選択

安藤サクラは「愛のむきだし」出演後、大ブレイク!? [芸能]

この記事は、3分で読めます。

安藤サクラの「愛のむきだし」の演技力がすごい!



安藤サクラの出演映画、「愛のむきだし」は、結構長いみたいですね。

237分間の映画で、時間に換算すると、約4時間と長い(笑)

上下巻の2枚組のDVDで、この映画を見た方は、何回かに分けてみているようです。

内容としては、パワフルな映画で、1シーンを逃してしまうと、

後から挽回するのが、難しいみたいですね。


11.jpg1.jpg
※http://blog-imgs-51.fc2.com/k/a/k/kakameimei/20130105011956e96.jpgより引用

メインキャストのユウ(西島隆弘)、ヨーコ(満島ひかり)、

コイケ(安藤サクラ)についてどのような感じなのかを

書いていこうと思います。


愛のむきだし [DVD]

新品価格
¥4,344から
(2016/5/18 13:19時点)



主人公のユウを演じているフェミニン感があるDK西島隆弘さんで、

AAAという音楽グループのメンバーの一人だそうです。

残念ながら、演技力で考えると、ちょっと今一のようでした。

今回の役を染谷将太さんが演じていたら、味が違う演技だったのかな?

とちょっとだけ思いました。

ただ、すごく、清潔感があり、女装も似合いますから、

女性と間違えても問題ないような感じでした。

あとは、アクションがすごく、動きにキレがあり、美しかったので、

そのギャップも面白かったですね。

ヨーコ役の満島ひかりさんは、顔立もかわいく、演技力もあり

素晴らしい女優さんです。

チンピラを倒す武闘派!

助けてくれた女性に乙女チックな思いを寄せているという

ツンデレ的な役でした。

3.jpeg
※http://up.gc-img.net/post_img/2013/08/fKEgEBDsojpRJZ1_sUBkQ_105.jpegより引用

新興宗教団体のボス!

コイケを演じていたのが、安藤サクラさんです!

「クヒオ大佐」にも脇役として出ていました。

雰囲気がある美女に思っている方も多いと思います。

一番引き込まれてしまいそうなキャラクターになっていました。

やはり、家族だけにかと思いますが、演技力が最高に上手です!!

役としては、実の親に虐待されて、モンスターになってしまった

女子高生で、新興宗教団体の重役に挑戦し努力の跡を全く感じさせずに

役を演じていました。

これからの邦画を見るときには、安藤サクラさんが出演している

映画などを見たいと思えるほど、魅力に感じました。


スポンサーリンク



安藤サクラが「愛のむきだし」に出演!演技力は?



安藤サクラさんの存在を知ったのは、「愛のむきだし」の出演をきっかけでした。

美人女優と対極的にルックスがといわれていました。

謎の新興宗教の教祖所属し、右腕としてコイケ(女)を演じていたのが、

安藤サクラさん!

凶暴な役の女優がいたんだというのが印象が強かったです。

個性が強いと言えそうで、不良役などが殺到したようです。

「愛のむき出し」では、主演の満島ひかりさんが、ブレークで鮮烈でしたが、

安藤サクラさんも共演者の中では、役柄に目立ったいました。

安藤サクラさんの父は、俳優の奥田瑛二さんで、

母親はエッセイストの安藤和津さんの芸能一家。

奥田瑛二さんといえば、「もう頬づえはつかない」・「五番街 夕霧楼」

「スローなブギにしてくれ」等に出演し1980年前後の映画でなじみがある

俳優といっていいでしょう!

最近では、監督にも進出していて、安藤サクラさんとも共演しています。

安藤サクラさんが、映画「愛のむきだし」でブレイク後、

「SR サイタマノラッパー2 ~女子ラッパー☆傷だらけのライム~」などで、

大84回シネマ旬放ベストテン助演女優賞を受賞しました。

「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」では、

結婚をした夫の柄本 祐(えもと たすく)さんと共演していました。

今でも、ラブラブで生活をしているようです。

内容は、この記事を見てください。


●安藤サクラの夫は、愛妻家だった? 旦那の柄本祐とは、どんな人物?



簡単にですが、安藤サクラさんの出演映画をまとめてみました。

出演映画:
・「長い散歩」(2006年、監督:奥田瑛二) - ウエイトレス役

・「風の外側」(2007年、監督:奥田瑛二) - 真理子 役

・「むずかしい恋」(2008年、監督:益子昌一) - アカネ 役

・「俺たちに明日はないッス」(2008年、監督:タナダユキ) - ちづ 役

・「愛のむきだし」(2009年、監督: 園子温) - コイケ 役 

・「罪とか罰とか」(2009年2月、監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ) - 耳川モモ 役

・「色即ぜねれいしょん」(2009年、監督:田口トモロヲ) - 純子 役

・「クヒオ大佐」(2009年、監督: 吉田大八) - 木下理香 役

・「僕らは歩く、ただそれだけ」(2009年動画公開/劇場未公開、監督:廣木隆一) - 主演・みゆき 役 

・「すべては海になる」(2010年、監督:山田あかね) - 小島小鳥 役

・「スイートリトルライズ」(2010年、監督:矢崎仁司) - 美也子 役

・「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」 (2010年、監督:大森立嗣) - カヨ 役

・「R サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」 (2010年、監督:入江悠) - ミッツー 役

・「トルソ」(2010年、監督:山崎裕) - ミナ 役

・「イフライン」(2011年、監督:渡辺裕子)

・「かぞくのくに」(2012年、監督:ヤン・ヨンヒ) - 主演・リエ 役

・「愛と誠」(2012年、監督:三池崇史) 

・「その夜の侍」(2012年、監督:赤堀雅秋)

・「0.5ミリ」(2014)

・「百円の恋」(2014)

・「春を背負って」(2014)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

FX